近隣の道の駅>> 安達 つちゆ 川俣


道の駅

東北の道の駅 07011

ふくしま東和
- Fukushima-Towa -

〜 「あぶくま館」 〜


道の駅「ふくしま東和」は、福島県中通り北部の阿武隈山系西斜面に位置する東和町の中心部を縦断する国道349号沿いに位置しています。
 特にこの国道は、道路利用者に四季折々の風景を感じさせ、そして針道のあばれ山車、木幡の幡祭りなどの各種祭礼を見物する観光客や、ロードレース大会、カヌー大会などの各種イベントへの参加者が、隣接市町村のみならず各方面から多く来町されている重要な路線となっております。
 また近年の高速交通体系の整備により阿武隈地域のポテンシャルが上昇していることなどから、交通需要が増加傾向にある幹線道路で、阿武隈地域の北の玄関口となります。
 道の駅「ふくしま東和」の名称については、全国に福島県東和町の名を印象づけるものとして採用し、愛称の「あぶくま館」については、阿武隈地域の交流拠点施設を意味し、既存の「東和町活性化センター」の呼称をつけたものであります。


【施設概要】

駐車場 トイレ 障害者用施設 電話 店舗・売店 レストラン 喫茶・軽食 休憩所 情報コーナー 公園 乳幼児用設備 展望地 博物館・美術館 温泉
スポーツ設備 宿泊設備 キャンプ場 ガソリンスタンド シャワー ファックス 郵便 体験施設 マリーナ オストメイト対応トイレ 24時間開放情報休憩施設 授乳スペース AED
>ピクトグラムの詳細はこちら
路線名 国道349号
所在地 福島県二本松市太田字下田2-3
電話 0243-46-2113
営業時間 各情報をご覧下さい。
休館日 1/1
地図を見る

【施設情報】

駐車場 普通車:40台
大型車:2台
トイレ 20
身障者設備  トイレ:2
駐車場:2台
電話 2台
店舗・売店 ●野菜・特産品直売所
営業時間/9:00〜19:00
地元の農産物及び特産品の展示販売による「地産地消の市場」としての利用。
レストラン  
喫茶・軽食 ●喫茶
営業時間/9:00〜19:00
休憩所 24時間利用可能
売店(自販機等)
情報コーナー 各種情報提供装置(道路・医療・観光・その他)
公園 農村公園
イス・ベンチ・遊具
乳幼児用設備  
体験施設 各種体験
AED  


【施設の情報施設】

福島県が整備した駐車場、公衆トイレ、案内標識、情報掲示板の他に東和町の施設として地元特産品の展示販売や陶芸・木工・フラワーアレンジ体験コーナーに各種情報提供装置を兼ね備えた「東和町活性化センター」が既に運営されており、地域農業の振興はもちろんのこと、地域住民と都市住民との交流の場としても有効活用されております。  さらに施設利用者の利便性と集客を目的として、道の駅駐車場と町道若宮下田線を結ぶアクセス道路と飲食施設を備えた無料休憩所については、現在建設中です。


【周辺観光情報】

■羽山 富士山が見える最北端の山として羽山(標高 897.1m)があり、パラグライダーができる山として、県内外から多くの愛好者が訪れ、大空から東和の自然を満喫できます。また麓では果樹の栽培が盛んで「羽山りんご」や「さくらんぼ狩り」が楽しめる地域でもあります。
■夏無沼 口太山(842m)の中腹にあるこの沼は草地に囲まれ、吹き渡る涼風が夏の暑さを忘れさせる絶好の避暑地です。バンガロー、テントを利用したキャンプも楽しめます。
■木幡山 森閑とした杉木立の中に、今なお霊山の趣を漂わせる名勝で、地元からは弁天様として親しまれ、縁結びの神様として信仰されています。山中には大杉(国指定)や三重塔(県指定)等の重要文化財が点在しています。
■島山公園 阿武隈川に突き出た岩床で、対岸に稚児舞台や千畳巌などがあり、四季を通じて折々の花が咲き、野鳥の楽園にもなっております。また、渓流を生かしたカヌー競技では、難易度の高いダイナミックなコースとして全国のトップドライバーに絶賛されています。
■阿武隈漕艇場 リバースポーツの場として、カヌーや漕艇競技の練習はもちろんのこと、毎年全国カヌー大会が開催される活気に満ちたエリアです。また「水辺の学校」ではカヌー体験ができるなど一般の方も利用できます。


【イベント情報】

7月 ・東和ロードレース大会
東北のボストンマラソンと称され、35年前から手作りの市民マラソンとして開催され、毎年全国から4,000名の参加者
10月 ・針道のあばれ山車
400余年の伝統を持つ「針道のあばれ山車」は、張子の人形を付けた山車が豪快な太鼓の音と若衆の勇ましい掛け声と共に繰り出され、山車同士がぶつかり合う勇壮な祭りであり、多くの見物客を魅了させます。
12月 ・木幡の幡祭り
900余年の歴史と伝統を誇る「木幡の幡祭り」は、「日本三大旗祭り」の一つとして知られており、国の重要無形民俗文化財に指定され、五色に彩られた五反旗が大空に翻る様子は壮観で優雅そのものであります。

 

ALL RIGHTS RESERVED, COPYRIGHT (C) 2001-2010, TOHOKU REGIONAL BUREAU MINISTRY OF LAND , INFRASTRUCTURE , TRANSPORT AND TOURISM.