• ITSスポットサービスとは
  • ダイナミックルートガイダンス
  • 安全運転支援
  • 防災ITS
  • さらに広がるサービス

防災ITS

内容

防災ITSが展開

災害被害の最小化へ

あらゆるツールを活用して道路利用者への迅速な情報提供を推進。

  • 緊急地震速報
  • 浸水・冠水 など
  • 津波警報
  • 道路の通行可否状況
  • 道路標高
  • 気象状況(豪雨・豪雪 など)

カーナビへ緊急情報を提供

  • 地震発生 走行注意 地震発生情報

    震度5以上の地震発生直後に緊急情報をITSスポット対応カーナビへ提供。

  • 緊急情報 大津波警報 発表中 津波警報

    大津波警報をFM VICSカーナビへ提供。

震災直後の運行実績を公表

通行実績情報を
東日本大震災の直後に提供

東日本大震災の直後は被災箇所の把握が困難でした。そこでプローブ情報を活用し、通行実績をホームページ上で公開。さらに通行止め情報も重ね合わせ、緊急輸送車両などが通行可能ルートを確認するのに貢献しました。

道路交通情報提供/道路・交通の管理
プローブ情報の収集

クルマの走行速度などの情報(プロークルマの走行速度などの情報(プロータイムに道路交通状況を把握し、高精度な道路交通情報の把握・提供が可能となります。

プローブ情報:
個々の自動車が実際に走行した位置や走行速度などの情報

内容 ここまで
ページの先頭へ戻る