米代川の昆虫・魚

第8回 「Photo in よねしろ川」写真コンテスト
推薦「水質調査隊」富樫弘/大館市


米代川の自然
 米代川流域には、日本三大美林のひとつである秋田杉が生い茂り、世界自然遺産である白神山地には、ブナの原生林や貴重な生態系があります。そして、数々の渓流は太公望の憧れの的でもあります。 ここでは河川を“環境”という観点からとらえ、基礎情報の収集整備を目的として行われる「河川水辺の国勢調査」から米代川の動植物を紹介します。

★レッドリスト:絶滅のおそれのある野生生物の種のリスト。レッドリストに掲載された種について生息状況等をまとめたものがレッドデータブックです。生物学的観点から絶滅の危険度を評価したもので、野生生物の保護を進めていくための基礎的な資料として活用されています。

ジャコウアゲハ

タイリクキノメイガ

米代川の昆虫
 米代川での昆虫類の数は約800種類。最も多く見られるチョウの仲間は約380種類で、次に多いのが甲虫類で約170種類です。

◆珍しいチョウが優雅に飛ぶ
 チョウの仲間は幼虫の時、川原に生えている植物を食べて大きくなります。よく見られるのはモンシロチョウ、ルリシジミ、イチモンジセセリで、国蝶のオオムラサキジャコウアゲハは特定種に指定され、まれに見ることができます。昼は草の陰に隠れているガ類は、夜は明かりに集まってきます。この中のオオミズアオという種類は、鮮やかな水色の大きな羽を持つガです。また、ドクガの黄色い羽には鱗粉(羽についた粉)に毒があり、触れるとかぶれてしまいます。メイガ科の一種であるタイリクキノメイガはユーラシア大陸に広く分布しており、米代川において日本で初めて確認されました。

身近な昆虫もいっぱい
 カミキリムシ類やコガネムシ類は川原の草に見られ、オサムシ類やゴミムシ類は石や草の下に見られます。この中でチュウジョウヒラタゴミムシは北海道や青森県に広く分布する種ですが、米代川にも生息していることが確認されました。また、ゲンゴロウガムシ、トンボ、カマキリ、バッタ類などもたくさんすんでいます。
 こうした身近な昆虫や珍しい昆虫が生息している米代川には、人と自然がふれあえる自然環境が残されているのです。


オオカマキリ(卵)

ゲンゴロウ

アカモンドクガ

ウラゴマダラシジミ

ノシメトンボ

オンブバッタ

チュウジョウヒラタゴミムシ

クロアゲハ

米代川の魚
米代川はアユ釣りのメッカ
 最も多い魚類は、河口域から上流まで生息するウグイです。中流域になるとオイカワが多く生息しています。また、米代川はアユの釣り場として有名で、秋、産卵のために下る落ちアユの時期は大漁です。その他、ハゼの仲間のトウヨシノボリ、ウキゴリ、コイ科のアブラハヤや、本州では上流域で見られるヤマメが中流域で見られ、カジカも同様に中流域から見られます。

きれいな水にしかすまないトミヨ
 流れのゆるやかな場所や湧水のある場所ではトゲウオ科のトミヨが見られます。5cm位 の小さい魚で、水草を使って巣を造り卵を産むことで知られています。
河口域にはワカサギも分布しています。海からさかのぼる魚では、サクラマス、サケ、カワヤツメ、イトヨ(降海型)、カマキリなどがいます。サクラマスは3〜6月、サケは10〜11月、カワヤツメは10月から翌年の産卵に備えて川をのぼって来ます。カマキリは、海で産まれて川をのぼり中流域にすむ魚ですが、低い堰などがあるとそれ以上川をのぼれません。それが、米代川では30km付近でも確認されており、これは、米代川に横断工作物がなく勾配が比較的ゆるやかなためと考えられます。


絶滅危惧種も多数生息
 また、シナイモツゴの生息が確認さています。これは環境庁のレッドリストにあげられている絶滅が心配されている種(絶滅危惧IB類)です。レッドリスト記載種では、スナヤツメ(絶滅危惧II類)、ギバチ(同)、メダカ(同)も確認されています。スナヤツメはヤツメウナギの一種ですが、淡水域で一生を過ごす種で、流れのゆるい場所などに生息。ギバチは日本固有種で、米代川水系が分布の北限となっています。カマキリも日本固有種で、秋田県が分布の北限となっており別 名アユカケと呼ばれ、えらぶたのトゲでアユを引っかけて捕まえるそうです。

※「平成8年度米代川魚介類調査報告書」(平成9年2月)では、河口からの距離9〜67kmの範囲で6ヶ所を現地調査。既存文献と現地調査によって確認された米代川に生息する魚類は68種。このうち純淡水魚は33種、回遊魚は18種で、主に河口付近に分布する汽水・海水魚が17種となっています。


ウグイ

オイカワ

アユ

トミヨ

ギバチ

シナイモツゴ

カジカ

サクラマス

カマキリ

スナヤツメ
 
〒016-0121 秋田県能代市鰄渕字一本柳97-1
電話番号/0185-70-1001(代表)