平成23年4月18日

春の米代川クリーンアップが今年も開催

  417日早朝、大館市と北秋田市の米代川河川敷で地域住民300人によるボランティア清掃が行われました。
 大館市根下戸の会場では、地元自治会、漁協、猟友会などからなる米代川クリーンアップ作戦実行委員会の呼びかけに市民90人が集まりました。同実行委主催による清掃は今年で20回目を迎えました。同日開催予定だった大館市街地を流れる支流の長木川クリーンアップは、震災の影響で中止となりましたが、米代川は実行委の熱意もあり、中止することなく節目の回数を重ねることが出来ました。ごみの量は近年減少傾向ですが、今月8日の出水による漂着ごみが河岸近くに数多く打ち寄せられていました。それでも、参加者たちが熱心に拾い集めると、1時間近くの作業で見違えるほどきれいに片付けられていました。
  大館市内では、その他山田渡、池内、山館の各地区で清掃が行われ、4トントラック1台分のごみが集められました。

大館市根下戸の漂着ごみを拾う参加者 大館市池内の集められたごみ
 北秋田市でも、市や自治会の呼びかけで、鷹巣地区と栄地区の市民が米代川河川敷のごみ拾いに汗を流しました。同市内では、2トントラック1台分のごみが集められました。

北秋田市栄の清掃の様子 北秋田市鷹巣で集められたゴミ

集められるごみは、缶やペットボトルなどの空き容器やビニールくずがほとんどですが、タイヤなどの粗大ごみも見つかっていました。
  鷹巣出張所では、今後も不法投棄対策及びクリーンアップ活動支援に取り組んでいきます。
 参加された皆さん、ご協力ありがとうございました。



鷹巣出張所トップページに戻る
国土交通省東北地方整備局 能代河川国道事務所 鷹巣出張所
秋田県北秋田市綴子字柳中9−1
TEL.0186−62−1226・FAX.0186−63−0991