平成21年11月17日

北秋田市米代川河川公園で桜を植樹

今年で3回目を迎えました〜


 11月8日、鷹巣漁業協同組合(湊屋啓二組合長)主催で、北秋田市鷹巣の米代川河川公園に市民がヤマザクラ15本を植樹しました。同公園は、行政と地域住民が整備や管理に協働で取り組んでおり、桜の植樹はその一環として平成18年から始まり、今年で3回目を迎えました(19年は洪水のため休止)。
 会場には、応募した15組の家族や団体など50人が集まり、持ち寄ったスコップで苗木に土を被せ、支柱に記念プレートを付けていました。湊屋組合長は、「公園は市民の憩いの場となっている。今後も植樹を続けたい」と語っていました。


挨拶をする鷹巣漁協湊屋組合長(左) 植樹の様子(下段も)
 また、同市栄の「水辺の楽校」の花壇で長年花壇整備など河川美化活動を行っている松尾フミさんに対し、ヤマザクラ1本が贈呈され、「水辺の楽校」の花壇脇で松尾さんが家族とともに植樹を行いました。早ければ、来春にも花が咲くそうです。
家族と植樹する松尾フミさん(中央右) 「水辺の楽校」花壇(9月撮影)



鷹巣出張所トップページに戻る
国土交通省東北地方整備局 能代河川国道事務所 鷹巣出張所
秋田県北秋田市綴子字柳中9−1
TEL.0186−62−1226・FAX.0186−63−0991