平成21年4月20日

米代川を“クリーンアップ”
〜大館市・北秋田市の米代川を一斉清掃〜


 419日早朝、春の行楽シーズン本格化を前に、大館市と北秋田市の米代川沿いで地域住民による一斉清掃が行われました。
 大館市では町内会自治会、大館市漁協、地元猟友会などからなる米代川クリーンアップ作戦実行委員会が主体となって今年で18回目の開催となり、約300名が参加しました。春の穏やかな天候のもとで、参加者たちはゴミ袋を片手に河川敷や堤防の清掃に精を出していました。大館市内では2トンほどのゴミが集められました。
 実行委員会は、「ゴミの量は昔に比べれば減ってきているが、まだまだ河川敷にゴミはある。地域の環境は自分たちで守るという考えで、これからも活動を続けたい。」と語っていました。同市山館地区では、子供会が中心となって清掃をしており、この活動が次の世代にも引き継がれることを期待させています。

 参加された皆さん、ありがとうございました。


田中実行委員長のあいさつ(大館市) 清掃の様子(大館市)
清掃の様子(北秋田市) 集められたゴミの一部


鷹巣出張所トップページに戻る
国土交通省東北地方整備局 能代河川国道事務所 鷹巣出張所
秋田県北秋田市綴子字柳中9−1
TEL.0186−62−1226・FAX.0186−63−0991