平成20年5月26日
釣りシーズン前に河川敷の清掃が行われました。
〜河川愛護団体が呼びかけました。〜

 米代川は6月1日のサクラマス釣り解禁と、7月1日からのアユ釣り解禁に伴い県内のみならず東北各地から多くの釣り人が訪れます。きれいな環境で釣りを楽しんでもらうため、北秋田市の河川愛護団体であるラブリバーネット北秋田が今年も河川清掃を呼びかけ、5月24日(土)の朝6時から秋田内陸縦貫鉄道の鉄橋から1kmほど下流にかけて清掃活動を実施しました。
 今年は天候もほどよく、早朝にもかかわらず約50人の方々が参加されゴミを拾っていました。鷹巣出張所からも職員が参加し、北秋田管内の維持工事を担当している石戸谷建設さんも参加していました。
ゴミは1.5tトラック一杯になるほど集まりました。
 ラブリバーネット北秋田代表の湊屋啓二さんからは「昨年の出水でかなり河床が変わり川岸がひろくなった。出水後にもゴミ拾いを実施した結果思ったほどゴミは多くなかったがこれからも釣り人の方々に河川環境を守っていくことを呼びかけていくという挨拶がありました。
 参加された皆様、お疲れさまでした。

 

●5月13日の出張所内の訓練状況
▲湊屋代表の挨拶
▲清掃活動状況
▲活動状況 ▲こんなに集まりました


鷹巣出張所トップページに戻る
国土交通省東北地方整備局 能代河川国道事務所 鷹巣出張所
秋田県北秋田市綴子字柳中9−1
TEL.0186−62−1226・FAX.0186−63−0991