平成19年5月31日
大館第一中学校の調査(体験)学習を支援
〜1年生6名が米代川について学習しました〜

 5月23日(水)大館国道出張所内で、大館第一中学校1年生6名が調査(体験)学習の一環で米代川について学習しました。
 「環境を良くするために、住みやすい生活にするために」をテーマに学習しており、生徒からは、米代川に関する質問として、「川のよごれ」、「環境に配慮した事例」、「川に生息する動植物」などについて事前質問があり、それについて鷹巣出張所渡邊技術係長が、写真、パンフレット等の資料で説明をすると興味津々に聞き入り、自分たちの住むふるさとの川がきれいな水だと知ると喜んでいました。
 出張所での学習後は米代川の観察を行い、その後、ニプロファーマの見学を行うとの事でした。
 能代河川国道事務所では、事業や施策について地域の方々に知ってもらうとともに、地域の意見や生の声を聞かせて頂く場として「出前講座」を設けています。河川以外の道路や地域づくり等の要望がありましたらご連絡下さい。

出前講座についてはこちらから


【概要説明の様子】

【学習の様子】


鷹巣出張所トップページに戻る
国土交通省東北地方整備局 能代河川国道事務所 鷹巣出張所
秋田県北秋田市綴子字柳中9−1
TEL.0186−62−1226・FAX.0186−63−0991