鷹巣出張所ホームページ River たかのす 〜鮎とサクラマスの遡上する米代川〜

鷹巣出張所ニュース
出張所ニュースインデックスへ

平成18年9月20日
米代川の水生生物調査を実施しました
〜大館市立城西小学校の総合学習の時間〜

 9月15日(金)、総合的な学習の取組みの一環として、大館市立城西小学校3年生の児童58名が水生生物調査を実施しました。
 川の中にはたくさんの生物が棲んでおり、特に川底に棲息している生物は、調査時点での水質の状況を反映しています。そのため、どのような生物が棲息しているかを調べることによって、その地点の水質の程度を知ることができます。
 調査は川底に棲息する生物を採取し、『水のきれいさ』の指標となっている生物の種類と個体数を集計して川の水質状況を判定する、という流れで行われました。
 当日は好天に恵まれ、児童達は好奇心いっぱいの様子で川の中へジャブジャブと入っていき、生物の採取を始めました。はじめは恐る恐るピンセットでつまんでいましたが、慣れてくると指で直接つかまえられるようになり、楽しそうに取り組んでもらえたようでした。
 採取した生物を集計した結果、ほとんどがきれいな水に生息する生物であったため、今回調査を実施した地点は「きれいな水」という判定になりました。
 この調査を通じて、河川愛護意識の高揚、水質を含む環境保全への理解や関心を深めていただきたいと考えております。

▲いっせいに調査開始です
▲生物は川底の石の裏にも棲んでいます

▲採取した生物を集計します
▲調査結果を発表してもらいました

▲最後に記念撮影をしました
▲最後に記念撮影をしました