平成13年04月19日
国土交通省 能代工事事務所
鹿渡交差点改良事業について
〜参加型緊急交差点改良事業 ★快適交差点01★(東北地方整備局愛称)〜

 国土交通省東北地方整備局では、従来から安全で円滑な道路交通 の確保のため、バイパス・環状道路の整備、交差点の立体化等の交通需要に対応した事業と、更に利用者の利便性、快適性等向上を図る交通 需要マネージメント(TDM)施策として、「バス利用促進」、「時差出勤」等の対策を重点的に実施しています。
 今回新たな取り組みとして、道路利用者や市町村等から渋滞対策等で早期整備の要請が高い交差点の中から、短期間で小規模な対策により、大きな効果 が期待される交差点12箇所をモデル的に選定しました。
 このうち、能代工事事務所では国道7号と主要地方道琴丘上小阿仁線、主要地方道男鹿琴丘線が交差する通 称「鹿渡交差点」の整備方針について記者発表し、意見を募集しておりました。
 鹿渡交差点は、国道7号の秋田(能代)方向から主要地方琴丘上小阿仁線(主要地方道男鹿琴丘線)への右折車に対する右折レーンが無いため、直進交通 に対して妨げとなり、交通渋滞を引き起こしています。
 そのため、能代工事事務所では現在の道路用地を活用して右折レーンを設置し、直進車への交通 阻害による渋滞の解消と交通安全に努めたいと考えております。平成13年度内の対策完了を予定しています。

注)「★快適交差点01★」は、今回実施する参加型緊急交差点改良事業の東北地方整備局でのネーミングです。

●概 要
・箇所名 :秋田県山本郡琴丘町
・延 長 :約300m
・完成年度:平成13年度

●渋滞の原因
・本交差点は、国道7号と(主)琴丘上小阿仁線、(主)男鹿琴丘線との十字交差点です。
・国道7号秋田方向から(主)琴丘上小阿仁線(琴丘町中心部)方向に右折する場合、右折レーンが無く、直進車の間隙をぬ って右折せざるお得ない状況で、右折待ち車両が直進車両に影響し渋滞が発生しています。
・国道7号能代方面から(主)男鹿琴丘線(大潟村中心部)方向に右折する場合も右折レーンが無く、同様の状況にあります。

●対策内容
・国道7号に右折レーンを設置します。

●本事業の整備効果
・右折レーンの設置により、直進方向への影響がなくなり渋滞解消が図られます。


問い合わせ先
国土交通省 東北地方整備局 能代工事事務所
住所:能代市川反町9-3 TEL:0185(52)6211
道路担当副所長 伊藤 友良(内線205)
道路管理課長  宇佐美 司(内線431)

 



〒016−0802 秋田県能代市川反町9−3
電話番号/0185−52−6211・6212(代表)