一般国道7号 大館西道路

◆事業の目的

国道7号の渋滞緩和、災害時等のリダンダンシーの確保 他
◆事業区間
大館市櫃崎〜大館市商人留(L=8.8km)
◆構造規格
第1種第2級、第1種第3級
◆事業経緯
昭和57年度 事業化
平成10年度 大館南I.C〜大館市釈迦内(L=4.6km,2/4)供用
平成15年度 大館市櫃崎〜大館南I.C間(L=2.6km)延伸事業化
平成18年度 用地買収完了、真中大橋(L=307m)、根下戸こ道橋(L=32m)完成
◆平成19年度
 の事業内容
大館市櫃崎〜大館南I.C間(L=2.6km)
 改良工事の継続推進
大館北I.C(仮)〜大館市商人留間(L=1.6km)
 設計協議、用地買収の継続推進。改良工事に着手。




国道7号川口交差点の渋滞状況
▼国道7号北秋田市〜大館市における通行規制状況

整備による効果
●国道7号の交通混雑緩和
 大館市西部における国道7号の交通(現況2万台/日以上)が大館西道路延伸区間に転換利用されることより、国道7号の交通混雑が緩和されます。

●迂回路の確保
 国道7号で交通障害が発生した場合において迂回路が確保され、迂回時間も大幅に短縮されます。(大型車の迂回延長 現況36kmが整備後7kmに短縮)

●地域産業の活性化支援
 工業団地(H18現在、県営大館第二工業団地分譲率61%、市営二井田工業団地分譲率95%)へのアクセスが改善され、新規産業の誘致による地域産業の活性化を支援します。 

迂回路の確保と大幅な迂回時間短縮
工業団地と高速道路網の接続による産業支援



〒016-0121 秋田県能代市鰄渕字一本柳97-1
電話番号/0185-70-1001(代表)