▼県北の交通史
7)豪雪

 秋田県地方気象台開設以来といわれる48年度豪雪は、県内全域の交通網がズタズタに寸断されるなど、各方面に甚大な被害を与えるに至った。特に能代市を中心に沿岸部の交通量が過去5ヶ年平均の約2〜3倍を記録した。
 国鉄のダイヤのマヒ状態が続く中で、国道7号の交通確保のため、管内の除雪作業が昼夜の別なく続行されたが、1月23〜24日、更に2月13〜14日の各2日にわたり自然の猛威の前に屈し、国道7号琴丘町鹿渡では全面途絶を余儀なくされた。

 


 

吹雪による立ち往生




積雪状況及び地ふぶき雪指数(能代)


目次県北のすがた県北の歴史県北の交通史県北の道路事情参考資料

〒016−0802 秋田県能代市川反町9−3
電話番号/0185−52−6211・6212(代表)