活動状況・育苗作業

活動状況・育苗作業(平成30年度)

平成30年度

4月13日(金)  第2回目育苗作業日

第1回目の作業で種蒔きしたサルビア、百日草、ペチュニアの苗が順調に育っています。
今回は、マリーゴールド大輪の種蒔きと百日草の仮植作業(苗を間隔をあけてトレイに植え替える作業)を行い、参加した16名の会員の皆さんで種蒔き班、仮植班、トレイへの土詰め班と作業分担しながら、2時間ほどで予定作業を終了しました。
今のところ花苗の発芽状態や数量が順調なので、「種を蒔いた人が上手だったんだね〜。」「そだね〜!」といった声も上がり、久しぶりに会う会員同士、会話を楽しみながら作業しました。
仮植によって育苗トレイの数が増え、育苗ハウスの中が賑やかになってきました。

※画像をクリックすると拡大できます。

3月23日(金)  第1回目育苗作業日

今年も能代・山本「国道7号ふれあいロード」連絡会の育苗作業がスタートしました。
サルビア、百日草、ペチュニアの種を一粒一粒重ならないように丁寧に蒔きました。
また、今後の育苗作業で使う苗ポットの数量確認や仕分けの作業も行いました。
毎年作業に参加してくださる会員さんや今年から新たに参加する会員さんなど、それぞれの自己紹介を交えて、参加した15名の会員の皆さんで楽しく作業しました。
6月15日花苗配付までの全10回の育苗作業と日々の苗管理で、今年も約10,100株(昨年と同数)の花苗を会員の皆さんの花壇に届けられるよう、育苗作業を頑張っていきましょう!

※画像をクリックすると拡大できます。


【↑このページの先頭へもどる】