国土交通省東北地方整備局 成瀬ダム工事事務所

ダムカード ~インフォメーション~

  1. トップページ
  2. information
  3. ダムカード

成瀬ダム ダムカードはじめました

 成瀬ダム工事事務所では、平成29年度のダム本体関連工事の本格化を機に、より多くの方々に『成瀬ダム』の目的や基礎的諸元を知って頂くため、ダムカードを作成し、平成29年9月11日から配付を開始しました。

 当ダムは、ダムサイトと事務所庁舎が離れていることや、休日などの閉庁日には受け取ることができません。
 これでは、県内は元より遠方からお越し頂きにくいため、休日については、東成瀬村内の施設において、配付頂くこととなりました。

 現在配付している、成瀬ダムのダムカードはVer1.0です。
 しばらくは、表面の更新予定は無く、ダム完成後の写真によりVer2.0を作成する予定としております。
 なお、増刷する際に裏面の情報が変更になる可能性がある事をご了承ください。
 また、一部から問合せを頂いている 成瀬ダム(建設中)の資料については、以下の◆成瀬ダムカードについてをご覧ください。

◆ダムカードの配付場所
◆ダムカードの入手方法
◆成瀬ダムカードについて
◆秋田県内ダムカード&発電所カードについて

注意事項とお願い

当ダムの状況からの注意事項や、他ダムでの事例を踏まえた注意事項とお願いです。

・ダムカードの配布は、1人1枚までです。 より多くの方に受け取って頂きたいので、ご理解をお願いします。
・ダムカード配布場所とダムは離れているのでご注意願います。
ダムカードを受け取るには、ダムに行った証明として、写真などが必要となります。
 ※:「この後、栗駒山へ行くので」や「皆瀬方面へ抜ける予定なので」先にダムカードが欲しい。と言う方が増えております。
   あくまでも、ダムへお越し頂いた方へ配付しているものですので、その確認として写真の提示をお願いしておりますので、
   ご理解とご協力をお願い致します。
・国道342号は11月上旬から翌年4月下旬まで冬期間通行止めとなります。(平成30年11月5日 正午~ )
 詳細につきましては秋田県雄勝地方振興局の道路情報を入手願います。
 冬期通行止めの期間につきましては、写真撮影は不要とします。
 また、配付する施設も変更となりますので、ご注意ください。
・郵送等での送付は行っておりません。
 受け取りの際に施設が閉まっていた等の理由で、返送用の封筒を置かれても対応はできないことをご了承ください。


ダムカードの配付場所

 以下の施設により、ダムカードが入手できます。
 なお、ダムへ行った証明として成瀬ダム展望台などでの事前に写真を撮影する必要があることや、時期、曜日などにより配付場所が変更となりますので、ご注意ください。

配付場所案内資料はこちら(PDF:530KB)

◆平日のみ(通年)

 配付施設名:国土交通省 東北地方整備局 成瀬ダム工事事務所
 住  所 :秋田県雄勝郡東成瀬村田子内字宮田97-1
 電  話 :0182-23-8438(調査設計課)
 配付時間など: 9:00~17:00まで

 ダムカードを希望される方は、成瀬ダム展望台などで撮影した写真を準備し、正面玄関脇のインターフォンから
『ダムカードが欲しい旨』お伝えください。

成瀬ダム正面玄関インターフォン 
  成瀬ダム工事事務所正面玄関 赤○がインターフォンです。


◆夏期(4月下旬から11月下旬まで)の 土・日・祝祭日

 配付施設名:夢・なるせ直売所
 住  所 :秋田県雄勝郡東成瀬村岩井川字下村91-1
 電  話 :0182-47-2220
 配付時間など: 8:00~16:30まで

夢・なるせ直売所ダムカード配付処看板
夢・なるせ直売所 外観と「ダムカード配付処」看板

直売所内夢・なるせ直売所内の様子
季節の果物や山菜などの他、特産のトマトを使用したトマトソースなどの加工品も販売中。


◆冬期(11月下旬から4月下旬まで)の 土・日・祝祭日

 配付施設名:郷土文化保存伝習施設 ふる里館
 住  所 :秋田県雄勝郡東成瀬村田子内字上野67-2
 電  話 :0182-47-2241
 配付時間など:9:00~16:30まで



東成瀬村、成瀬ダムの位置
位置図

秋田空港から、成瀬ダム工事事務所まで高速道路(E46秋田道、E13湯沢横手道路)を利用し1時間10分
花巻空港から、成瀬ダム工事事務所まで高速道路(E46釜石道、E4東北道、E46秋田道、E13湯沢横手道路)を利用し1時間20分

配付場所位置
ダムカード配付場所
国道13号と国道342号の「佐賀会沖田交差点」から成瀬ダム工事事務所は車で約18分の距離です。

撮影場所位置図
撮影場所位置図
4月下旬~11月上旬は成瀬ダム展望台拡大②で写真撮影をお願いします。11月上旬~4月下旬は写真撮影不要。

写真撮影場所
写真撮影場所
成瀬ダム工事事務所から、成瀬ダム展望台までは車で約40分の距離です。

国道342号冬期通行止め箇所の様子

冬期通行止め箇所
冬期間は通行止めとなります。(11月上旬~4月下旬)


ダムカードの入手方法

① 成瀬ダム展望台から、⼯事中の様⼦を撮影する。
 撮影方法

② 配付施設へ⾏き、ダムカードが欲しいと、伝えていただき写真を提⽰してください。
 複数⼈で代表者が代表して受け取る場合は、上の写真を参考に撮影し、○⼈です。と⼈数もお伝えください。

写真撮影は、提⽰しやすい『デジタルカメラ、携帯電話、スマートフォン』などによりお願いします。


成瀬ダムカードについて

 成瀬ダムカードVer1.0は国土交通省 水管理・国土保全局 の公式デザインのダムカードです。
 平成29年10月版のリストに正式に追加されました。

 成瀬ダム(建設中) の資料について
 本資料は、ダムカードの公式デザインの仕様に準拠していますが、成瀬ダム主催の現場見学会(特別見学会等)においてのみ、お配りした資料となっております。
 見学会の際、後日、工事中の様子を振り返って頂くために作成し、参加者の方へお配りしているものですので、通常時には配付しておりません。ご理解頂ければと思います。

 参考 国土交通省 水管理・国土保全局「ダムカード」について
    http://www.mlit.go.jp/river/kankyo/campaign/shunnkan/damcard.html

ダムカードの写真について

 成瀬ダムカードVer1.0は、平成29年6月に撮影された航空写真を元に、ダム完成後の姿を合成したものです。
 残雪の残る栗駒山と新緑の山並みの風景に完成した姿の成瀬ダムを重ね合わせております。

成瀬ダムダムカードVer1.0
成瀬ダム ダムカードVer1.0表

 成瀬ダム(建設中)Ver0.1は、平成29年度からのダム本体関連工事(ダム本体工事前の準備工事)など工事の本格化に合せ、 ダム本体建設時をVer1.0と考え、それ以前の姿である事から、0.1としております。
 また使用している写真も平成29年6月6日撮影のものであり、既に付替国道などの完成した施設も有ることから、"0"とはしておりません。

成瀬ダム(建設中)資料Ver0.1
成瀬ダム(建設中)資料Ver0.1表


秋田県内のダムカードと発電所カード

秋田県内のダムでは、国土交通省管理の2ダムと、平成28年度からは、秋田県管理の15ダムにおいてダムカードが発行されています。
これは、東北六県の中では最も多いダムカードの発行枚数となっております。
そこに、当成瀬ダムも加わり、18ダムでダムカードが発行されております。
また、平成29年7月からは、15の水力発電所において発電所カードが発行され、15発電所を集めると早口発電所カードとコンプリートカードが貰えるそうです。
そこで、玉川ダム管理所、能代河川国道事務所森吉山ダム管理支所、秋田県 建設部 河川砂防課、産業労働部 公営企業課のご協力により、各ダムカード及び発電所カードの提供を頂き、秋田県内のダムカード&発電所カードを一枚のパネルにまとめました。
パネルは、国土地理院の電子地図を元に、各ダム、発電所の位置を表示し貼り付けしております。

普段は、成瀬ダム工事事務所1階ロビーへ掲示しております。


秋田県内ダムカード&発電所カード
秋田県内ダムカード&発電所カード パネル
地図は、国土地理院の電子地形図(タイル)に注記を追記して掲載

このページの先頭へ戻る