環境への取組み

鳴瀬川総合開発工事事務所では、鳴瀬川総合開発事業を実施するにあたり、事業実施区域周辺の生活環境や自然環境に出来る限り配慮した計画とするため、環境影響評価法に基づく手続きを進めて参ります。
 環境影響評価法に基づく「方法書」「準備書」「評価書」「報告書」の作成にあたっては、各環境分野を専門とする学識経験者等からなる「鳴瀬川総合開発環境検討委員会」を設置し、技術的助言を得ながら、調査・検討を行っていきます。


環境影響評価とは

 事業の内容を決めるに当たって、それが環境にどのような影響を及ぼすかについて、あらかじめ事業者自らが調査、予測、評価を行い、その結果を公表して一般の方々、地方公共団体などから意見を聴き、それらを踏まえて環境の保全の観点からよりよい事業計画を作り上げていこうという制度です。環境アセスメントともいいます。  環境省ホームページの環境影響評価もご参照ください。



鳴瀬川総合開発環境検討委員会

 鳴瀬川総合開発工事事務所では、平成28年2月9日に環境面からの技術的助言を専門家から頂くことを目的として、事業実施区域周辺の自然や現状に詳しい各環境分野を専門とする学職経験者や専門家等からなる「鳴瀬川総合開発環境検討委員会」を設置しました。  今後も適宜助言を頂きながら環境影響評価を実施して参ります。

開催数 開催日 資料       ※議事概要 
第 1 回 平成28年 2月 9日 議事次第等 設立趣意書(案) 資料-1 規約(案) 資料-2 公開要領(案) 資料-3  技術的助言
第 2 回 平成28年 6月20日 議事次第等 規約 資料-1 公開要領 資料-2  技術的助言
第 3 回 平成31年 1月10日 議事次第等 規約 資料-1 公開要領 資料-2 事業概要 資料-3  技術的助言
第 4 回 令和元年11月25日 議事次第等 規約 資料-1 公開要領 資料-2  技術的助言
第 5 回 令和02年03月25日 議事次第  技術的助言
第 6 回 令和02年11月25日 議事次第等 規約 資料-1 公開要領 資料-2 説明資料  技術的助言
※本委員会は、鳴瀬川総合開発工事事務所が実施する環境に関する調査検討について、専門的な知見から技術的な指導・助言を目的としていることから、技術的助言を公開要領にある議事概要として公開する。      
             

 鳴瀬川水系鳴瀬川総合開発事業環境影響評価

方法書

方法書の縦覧は平成29年1月10日(火)で、意見の受付は平成29年1月24日(火)で終了しました。


準備書

準備書の縦覧は平成31年4月22日(月)で、意見の受付は令和元年5月7日(火)で終了しました。


評価書

評価書の縦覧は、令和2年6月10日(水)で終了しました。
なお、鳴瀬川水系鳴瀬川総合開発事業に係る環境影響評価評価書の概要については、下記をご覧下さい。
鳴瀬川水系鳴瀬川総合開発事業環境影響評価書 概要 (PDF: 5.3MB)