HOME > 管理所より > 鳴子ダムライトアップ
  
度重なる災害の被災者に心を寄せて・・・
「と も に 輝 く」

鳴子ダムライトアップを実施!!
10月25日(金)~27日(日)に鳴子ダムライトアップを実施いたしました。鳴子峡のライトアップとタイアップし、同時開催です。

今年の10月は各地で豪雨災害が発生しました。鳴子ダムでは何れの出水でも洪水調節効果を発揮し、下流の河川を守ることができました。

参考:台風18号における鳴子ダムの効果
http://www.thr.mlit.go.jp/naruko/emergency/pdf/191004_kouzui.pdf

参考:台風19号における鳴子ダムの効果
http://www.thr.mlit.go.jp/naruko/emergency/pdf/191013_kouzui.pdf

鳴子ダムライトアップでは、このような状況に鑑み「被災者に心を寄せて」と題し、被災者応援メッセージの投影や募金活動を実施いたしました。
募金には多くのご賛同を頂き 5,069円 の義援金を頂くことができました。ご協力頂き感謝申し上げます。
集められた義援金は、大崎市に届けられます。
応援メッセージ「がんばろう東北」の投影
鳴子こけしが募金を集めてくれました
今回初めて実施した赤青同時投影「グラデーション」
青のライトアップ(下流面側)
青のライトアップ(上流面側)
ダムの上は多くの人が写真を撮りに
本山トンネルの七色はSNSで多くの若者達の評判に・・・
若いカップルが多く訪れました
鬼ノ國 心鼓会の鬼面太鼓が披露されました【写真をclick】

このほかにも地元バンド「WDO」、加美町の国立(くにたち)音楽院のミニコンサートも行われました。
最後に被災地の方々のご多幸をお祈りいたします。
9月のライトアップの様子はこちら
http://www.thr.mlit.go.jp/naruko/oshirase/pdf/lightup1910.pdf