令和元年台風19号について

令和元年台風19号について
ホーム > 令和元年台風19号について

出水概要

令和元年10月12日(台風第19号)

  •  台風19号の影響により10月12日夕方から、東北地方の広い範囲で非常に激しい降雨となり、累加雨量は多いところで600mmを超過しました。
  •  宮城県内の青野雨量観測所(国土交通省所管)では累加雨量410mmを観測し、筆甫雨量観測所(気象庁所管)では累加雨量594mmを観測、さらに大内雨量観測所(国土交通省所管)では累加雨量612mmを記録する雨となりました。
  •  鳴瀬川水系では9水位観測所、名取川水系で1水位観測所、阿武隈川水系の3水位観測所で、観測史上最高の水位を観測しました。

被災状況ドローン動画(東北地方整備局サイト)

動画の開始は、画像をクリックしてください。

10月18日 11時50分頃
阿武隈川応急復旧状況
(丸森町字神明地先)

10月14日
阿武隈川浸水状況
(丸森町竹谷地先)

10月14日
阿武隈川浸水状況
(丸森町竹谷地先)

他の動画は、東北地方整備局YouTubeチャンネルでご覧になれます。

YouTube国土交通省東北地方整備局チャンネルはこちら

宮城県情報

台風19号関連情報(宮城県サイトへ)外部リンク

緊急/防災情報 事務所紹介 記者発表資料 記者発表資料 入札・契約情報 河川関連事業 砂防関連事業 道路復旧関連事業 YouTube東北地方整備局チャンネル

Copyright © 2020. TEAM MIYAGI_NANBU Right Reserved.