ダムの利用・見学について

寒河江ダム 月山湖湖面利用申請

最上川ダム統合管理事務所で管理している、月山湖(寒河江ダム貯水池)及び白川湖(白川ダム貯水池)の湖面利用は、原則として「自己責任」による「自由使用」となっております。

「自由使用」となっておりますが、事故等の責任については、当方では負いかねますのでご注意ください。

湖面利用の際には、ダム貯水池及び管理施設の保全を図るとともに、利用ルールの徹底を図るため、利用届出書を提出していただきます。(それ以外の目的で、住所・氏名などを使用することは致しません

月山湖(寒河江ダム)の湖面利用について

月山湖の水は、6市6町にわたる水道用水、かんがい用水、水力発電などに使用される水源地となっているほか、月山湖は動植物の貴重な生育空間でもあります。湖面利用に際しましては利用条件は必ず守るようお願い致します。

湖面利用のルール

  1. 下に示す範囲は貯砂ダムや取水設備の管理設備があり、船舶が航行すると事故発生の危険性が高いため、河川法第28条及び河川法施行令第16条の2第3項に基づき、管理用の船舶を除いては通航の禁止及び制限をしています。通航規制を違反した場合、河川法の規定により罰せられますので注意して下さい。
    通航禁止区域・通航制限区域地図
  2. 月山湖の水は、6市6町の水道用水の水源地となっています。水質を悪化させる行為は絶対に行わないで下さい。油漏れ などの水質事故が発生した場合の処理費用は、全て原因者負担(事故を起こした方) となりますので十分注意して下さい。(動力付き船舶の利用については、原則ご遠慮いただいております。)
  3. 湖面利用は、日の出から日没までとさせていただきます。
  4. 降雨、強風、濃霧など気象条件が悪いときは利用を中止して下さい。特に、降雨状況によりダム水位が急激に上昇や下降する場合があるので、大雨注意報など気象情報が発令された場合は注意して下さい。
  5. 利用者自身の安全対策を利用者自身が徹底して下さい。また、他の利用者に対して危害や迷惑を与える行為はしないで下さい。
  6. 当支所では随時パトロールを行っております。利用者に対して、当支所職員が注意喚起を行った場合は、直ちに指示に従って下さい。
  7. 営利目的での使用は認めておりません。(自由使用であることから、占用は出来ません。)
  8. 車両等については平地に駐車するようにして下さい。一時的に傾斜地に駐車する場合は、輪留めなどを使用して事故防止対策を行って下さい。車両の貯水池転落事故が発生すると、車両の引き上げや、油類の拡散防止など多額の費用がかかります。
  9. 事故等の責任については、当方では一切負いません。
  10. 利用者によるゴミ等は、利用者が全て持ち帰るようにして下さい。

湖面利用届出書

  1. 下記リンクより利用届出書をダウンロードして下さい。
  2. ダウンロードした利用届出書を印刷し、必要事項を記入のうえ次のいずれかの方法で最上川ダム統合管理事務所まで届け出て下さい。
    1. 最上川ダム統合管理事務所まで持参
    2. FAXで送付
    3. 郵送

※いずれの場合も、湖面利用日の前日までに届け出るようにして下さい。

※E-mailでの受付は行っておりませんので、注意して下さい。

月山湖・湖面利用届出書ダウンロード 月山湖・湖面利用届出書(Word)(Word:35KB) 月山湖・湖面利用届出書(PDF)(PDF:270KB)
湖面利用届出書記入例ダウンロード 月山湖・湖面利用届出書記入例(Word)(Word:31KB) 月山湖・湖面利用届出書記入例(PDF)(PDF:293KB)

Adobe Reader Downlord

PDFファイルを閲覧するには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は左のバナーよりダウンロードしてください。

届出先 及び 問い合わせ

お問い合わせ先

国土交通省 東北地方整備局 最上川ダム統合管理事務所 管理課 管理第二係

窓口
ダム見学案内担当者
住所
〒990-0732
山形県西村山郡西川町大字砂子関158
TEL
0237-75-2312
FAX
0237-75-2057

船舶の着水・揚陸

船舶の湖面への着水・揚陸について専用の施設はありません。利用者の判断で適地から行って下さい。

湖面への進入路は数カ所ありますが、施錠された門扉(ゲート)が設置されており車両の進入を制限しております。

進入路の利用を希望する場合は、管理事務所に来所し必要書類に記入のうえゲートの鍵を貸与できる場合がありますので、利用申込み時に問い合わせください。

進入路での事故等の責任については、当方では負いかねますので注意して下さい。

湖面利用する方へのお願い

事故などの緊急事態が発生した場合は、最上川ダム統合管理事務所(0237-75-2311)までご連絡願います。

湖面利用の際に、貯水池の異常(魚の大量死、油類の流失など)に気がつきましたら、最上川ダム統合管理事務所(0237-75-2311)までご連絡願います。
休日・夜間にかかわらず宿直者が在庁しております。