白川ダムブログ

プチ・トピックス

2021.09.13更新

湖面巡視に同行しました

9月13日(月) 天候:晴れ 気温:19.8度

白川ダムでは、週に1度船に乗り湖面や貯水池の法面、その周辺の土地や環境に異常がないか監視をして、適切な状況を保っています。

本日の水位は321.19m ゲートを通過し、いざ上流へ
本日の水位は321.19m ゲートを通過し、いざ上流へ

本日乗船したのは作業船【たかみね】。網場に設置されているゲートを通過し上流へ向かいます。

貯水池の水質(濁度=にごり)や温度に異常がないかを調べます。(水深5mまで機械を沈めて測定します)

中津川橋 毎回写真を撮り記録しています
中津川橋 毎回写真を撮り記録しています

貯水池周辺の法面では沢水の流入、泥水が流れていれば上流で崖崩れが発生している事が考えられる為、岩肌の崩れと共に沢水の流入状況も確認しています。

法面や岩肌もチェック 小さな滝が流れている場所も^^
法面や岩肌もチェック 小さな滝が流れている場所も^^
法面の状態を確認すると共に流木や水のにおい、魚が死んでいないかをチェック カヌーやSUP日和ですね♪
法面の状態を確認すると共に流木や水のにおい、魚が死んでいないかをチェック カヌーやSUP日和ですね♪

魚が浮いていたり、大量に死んでいると水温の異常や酸素不足、動物性プランクトンの発生や水質異常が発生している事も考えられるため、水質のチェックは欠かせません。

この日の巡視では、特に異常はありませんでした(^^)

白川ダムでは10月下旬頃から紅葉が始まり11月上旬~中旬に見頃を迎えます。SUPやカヌーを使用する際は、湖面利用申請を事前に提出する必要がありますので最上川ダム統合管理事務所ホームページよりダウンロードして必要事項を記入の上、白川ダム管理支所に郵送またはFAXにて提出してください。