白川ダムブログ

プチ・トピックス

2019.05.12更新

第37回 全国白川ダム湖畔マラソン大会が開催されました

5月12日(日)、気持ちの良い青空が広がる中、今年で37回目となる全国白川ダム湖畔マラソン大会が、白川ダム湖岸公園を発着会場として開催されました。

県内外の幼児から高齢者まで総勢(主催者発表)940名のランナー達は、ゲストランナーの男子マラソンのケニア代表でシドニー五輪銀メダリストのエリック·ワイナイナさんと共に、2キロ、5キロ、10キロの各コースに分かれて元気にスタートしていきました。 参加された皆さんは、白川ダム湖に臨む周辺道路に設定されたコースで、新緑の山々やキラキラと輝く湖面、水没林の幻想的な景色を楽しみながら、思い思いのペースで走り笑顔で完走することができました。 公園会場内では、地元特産の山菜などを販売する観光物産市なども開催しており、多くの人で賑わいました。

当事務所でも『白川ダムパネル展』を開催し、ダム事業への理解とご協力をお願いしました。

飯豊町町長の挨拶 最上川ダム統合管理事務所長の祝辞
飯豊町町長の挨拶 最上川ダム統合管理事務所長の祝辞
(この後ランナーとして参加します!)
マラソン大会の様子 マラソン大会の様子

合図とともに一斉にスタートしたランナー達が元気よくコースに飛び出していきました!! 中には仮装している方や、お母さんに手を引かれて一生懸命に走る子供たちもいて、暖かい声援が飛んでいました

ゴールまでラストスパート! たくさんの声援を受けながら続々とゴールしていきます
ゴールまでラストスパート!
写真中央左はゲストランナーのエリック·ワイナイナさん
たくさんの声援を受けながら続々とゴールしていきます
白川ダムパネル展の様子

白川ダムパネル展の様子