白川ダムブログ

プチ・トピックス

2019.04.16更新

水没林の様子をHPで確認できます

白川ダムの貯水池「白川湖」は、融雪時期の4月中旬から5月中旬にかけて雪解け水によりダムの水位が上昇し、ダムより約5km上流の白川湖岸公園周辺では、湖内に群生するヤナギなどの樹木が水に水没している「水没林」が現れます。

昨年は、白川ダムの水没林へ多くのメディアが訪れ取材を行なっており全国放送もされ、水没林を撮影に来るカメラマンも多く近年話題のスポットとなってきております!

水没林を見ると、なんで湖面から木が生えてるの?! と思う方もいると思います。白川ダムの水没林って何?などみどころをまとめてみましたので、下記資料もぜひご覧下さい!

白川ダムでは、ダム管理のために監視カメラを設置しています。 水没林付近の監視カメラで水没林の様子が確認できます! ご覧になる際は、下記のカメラ画像をクリック! または、今ご覧の最上川ダム統合管理事務所HPより確認下さい。 ダム管理のために画角が変わっていたり、水没林が写って無い場合もありますのでご了承下さい。

~白川ダムの水没林~水没林って何?~みどころ紹介~ ~白川ダムの水没林~水没林って何?~みどころ紹介~
~白川ダムの水没林~水没林って何?~みどころ紹介~ ~白川ダムの水没林のみどころ~

ライブカメラへのアクセス方法

以下の画像をクリックすると最新のカメラ映像がご覧いただけます。

貯砂ダムカメラの画像 須郷橋カメラの画像 湖岸公園カメラの画像
貯砂ダムカメラの画像 須郷橋カメラの画像 湖岸公園カメラの画像