白川ダムブログ

プチ・トピックス

2018.03.28更新

白川ダムでは融雪による放流を行っています!!

白川ダム周辺を覆っていた雪や氷も徐々に溶け始め、春の息吹を感じられるようになりました。

3月に入ってからは天候もよく気温も高く推移し、例年より多く積もっていたと思っていた雪も早目に解けはじめ、平年より早い平成30年3月22日よりダムからの融雪放流が始まりました。

平成30年3月28日のダム湖面の様子

平成30年3月28日のダム湖面の様子
(湖面の雪の模様が芸術的?です!毎年、この時期しか見ることができなく、同じ模様は2度と見られない??)

平成30年3月28日の放流の様子

平成30年3月28日の放流の様子

水が流れ出る様子は、ダム堤体上部から見るだけになりますが、洪水吐きに水が流れている様子や落ちる豪快な水の音などを楽しむことができます♪

ダム周辺にはまだ積雪がありますので、見学などの際にはご注意下さい。