白川ダムブログ

プチ・トピックス

2017.12.01更新

ユニークな生き物発見!!

機械設備点検の際、ちょっとおもしろい生き物を発見しました♪

下記の写真を見て下さい!! 枯れた葉っぱに見えますが生物です。 ちゃんと生存しています!! 調べて見たところ・・・これは『アケビコノハ』という【チョウ目ヤガ科】の昆虫の成虫で、大形のガの一種のようです。 本来は後翅(こうし)に黄色や橙色に黒色紋がありますが、写真のように静止している状態の時は、その派手な後翅(こうし)を完全に前翅(ぜんし)の下に隠し、枯葉そっくりの擬態で身を隠すようです。 幼虫は名前の通りアケビを食草とのこと。 成虫は果実などの汁を吸うようですよ。 この姿で越冬して春になると飛び回り産卵するそうですが・・・もしかしたらここで越冬するつもりなのでしょうか? ナゼここを選んだのかは不明ですが、しばらく静かに見守りたいと思います(・_・)

アケビコノハの成虫 (平成29年11月30日撮影)

アケビコノハの成虫 (平成29年11月30日撮影)

  • 矢印