白川ダムブログ

プチ・トピックス

2017.05.29更新

融雪によるゲート放流は終了しました!!

雪解け水により白川ダム貯水池への流入量が増えてダムの水位が上昇したため、今年度は4月7日(金)からオリフィスゲートからの放流を開始しましたが、貯水池への流入量が通常の水量に戻ったため、5月29日(月)8時45分をもってゲートからの放流は終了しました。

融雪放流時期

なお、今回のゲートからの放流は終了しましたが、発電による放流は今後も続きますので、河川を利用する場合は注意してください。


[融雪放流中(4/7~5/29)の状況]

今年は平年に比べ積雪が少ない状況でした。雪解けによる、放流開始は4月上旬となりました。 しかし、放流開始後、4月に入り気温が低い日が多かったため、5月にかけてゆっくりと雪解けが進んだものと推察されます。 今シーズンの放流終了は5月29日となり、昨年よりは23日遅く、放流期間の延べ日数も52日となり、過去6年間では長い期間で放流を行ないました。

○放流期間中最大流入量 : 251m³/s (4月18日)
○放流期間中最大放流量 : 187m³/s (4月18日)
○最大積雪深(ダム地点)  : 203㎝(1月26日) ※参考:昨年最大156㎝

今後は発電やかんがいのための放流を実施し、大雨が降った時や洪水期に向けて(6月16日~10月10日)貯水位を下げる時など、調整が必要となった時に再度ゲート放流を行います。

年間貯水位曲線  (クリックで拡大表示)

年間貯水位曲線 年間貯水位曲線

参考情報

最新ダム情報について

ダムのリアルタイム情報は、下記サイトで確認できますのでご利用下さい

① インターネット(最上川ダム統合管理事務所HP) QRコード:http://www.i.river.go.jp/
http://www.thr.mlit.go.jp/mogami/
② 携帯電話
http://www.i.river.go.jp/
放流終了後のダム下流の様子(ダム天端より)平成29年5月29日撮影

放流終了後のダム下流の様子(ダム天端より)平成29年5月29日撮影

ダム湖面の様子(ダム天端より)平成29年5月29日撮影

ダム湖面の様子(ダム天端より)平成29年5月29日撮影