白川ダムブログ

プチ・トピックス

2013.05.12更新

第31回 全国白川ダム湖畔マラソン大会が開催されました

5月12日(日)、今年で31回目となる全国白川ダム湖畔マラソン大会が白川ダム湖岸公園を発着会場として開催されました。前日の雨模様とは打って変わって、当日は天気にも恵まれ、県内外から参加した幼児から80代までののべ906名のランナーが、2キロ、5キロ、10キロの各コースに分かれて心地よい汗を流しました。参加された皆さんは、白川ダム湖に臨む周辺道路に設定されたコースで新緑の山々などの景色を楽しみながら、無事全員が完走しました。

公園会場では地元特産の山菜などを販売する観光物産市が開かれました。また、今年6月に大規模林道飯豊檜枝岐線が開通する事により、福島県喜多方市がより近くになることを記念して、喜多方ラーメンや喜多方ラーメンバーガーの販売なども行われ、多くの人でにぎわいました。

当事務所でも「白川ダムパネル展」を開催し、ダム事業への理解と御協力をお願いしました。

飯豊町町長とゲストランナーのあいさつ 開会式では、最上川ダム統合管理事務所長(代理副所長)もあいさつさせて頂きました
飯豊町町長とゲストランナーのあいさつ   開会式では、最上川ダム統合管理事務所長
(代理副所長)もあいさつさせて頂きました
     
マラソン大会スタートです 各々のペースで走るランナー達
マラソン大会スタートです   各々のペースで走るランナー達