寒河江ダムの概要

月山湖大噴水

西川町の水にこだわったシンボル

西川町は、百名山の月山、朝日連峰の懐深く抱かれ、万年雪や豊かなブナの原生林に象徴されるように清らかな水資源に恵まれています。 この月山湖大噴水は、水にこだわった町づくりのシンボルモニュメントとして西川町により設置されたもので、世界に向けて、あらゆる生命の源である“”の大切さを問い掛ける願いが込められています。

月山湖大噴水の噴射高は112mで日本一。直上主ノズルと8本の揺動拡散ノズル、さらに3色にライトアップできる12個のライトが設置されており、季節ごとにその打ち上げパターンを変えております。

問い合わせ先:西川町役場建設水道課 (TEL:0237-74-2111)
       寒河江ダム展望広場月山湖売店 (TEL:0237-75-2555)

打ち上げタイムテーブル (期間:2016年4月23日(土)~2016年11月6日(日))
 
10:00
11:00
12:00
13:00
14:00
15:00
16:00
17:00
平日(7回)
 
土・日・祝日(8回)

大型連休中(4月28日~5月8日)は10時~17時の計8回打ち上がります。

※ただし、機器の点検や故障及び悪天候により、急に休止する場合があります。

打ち上げ休止期間

  • 2016年5月16日(月)~20日(金) (点検のため)

キーワード「112」…?

月山湖大噴水の噴射高「112m」にはこんな逸話があります。

  • 寒河江ダムの高さ(提高)が「112m」
  • ダム建設のために移転された方々の戸数が「112戸」
  • ダムの横を通る国道、月山花笠ラインの号数が「112号」
  • 寒河江ダムの竣工式の日時が「11月2日、11時20分」

このように、それぞれが「112」のキーワードになっています。