寒河江ダムブログ

プチ・トピックス

2022.02.15更新

◇ 取水塔へ行ってきました ◇

取水塔の制水ゲート用開閉装置のワイヤー交換が終了間近だとの情報を小耳にはさんだので、選択取水塔の見学に行ってきました。

取水塔

選択取水塔とは…

ダムの水は水道水や農業用水に使用されているので、水の濁りや温度に気をつけなければなりません。水の深さで温度も変わってきます。そのために適切な水を選んで下流に流します。

また本道寺発電所への水も、この選択取水塔のゲートから取水しています。取水ゲートは、5段の門扉を上下させて設定した水深より取水を行います。


制水ゲートは、導水管のメンテナンス時に使用するゲートです。
ワイヤーの巻き上げ、巻き下げによってゲートの開閉をします。
今回はこのワイヤーロープの交換でした。
開閉装置1台にワイヤー約320m×2本が使用されています。

新しいワイヤーにグリースを塗って装置に巻きこみます。 新しいワイヤーにグリースを塗って装置に巻きこみます。
新しいワイヤーにグリースを塗って装置に巻きこみます。
この大きなゲートを巻き上げ下げで開閉をします。

この大きなゲートを
巻き上げ下げで開閉をします。


取水塔の下を覗いてみると…水面は凍っています。下を覗くと足がすくみます。

取水塔の下 取水塔の下 取水塔の下

設備をいつでも機能させるために日々の管理と点検を行っています。