長井ダムブログ

プチ・トピックス

2022.04.12更新

融雪のシーズン到来♪

今年の冬は大雪に見舞われた年で、4月に入ってもまだ湖面に氷が覆い被された状態でした。しかし、ここ数日の気温の上昇により、一気に氷が溶けて、水面がやっと顔を覗かせてくれました。

ながい百秋湖は雪氷状態です。(4月7日9時撮影) 1日で氷が一気に溶けました!(4月8日9時撮影)
ながい百秋湖は雪氷状態です。(4月7日9時撮影) 1日で氷が一気に溶けました!(4月8日9時撮影)
ようやく湖面鏡が見えました!(4月11日9時撮影)

ようやく湖面鏡が見えました!(4月11日9時撮影)

その長い冬もようやく終わり、長井ダムもいよいよ融雪のシーズン到来です!

長井ダムは、洪水調節用のゲートがついていない、自然調節方式【ゲートレスダム】となっています。そのため、水位が常用洪水吐敷高(標高367.30m)を越えると、常用洪水吐からの越流が始まります

今回の越流は、3月30日(水)21時26分に開始しました。


4月12日(火)午前9時現在の気温は12.7℃、貯水位は369.47mで、常用洪水吐から2.17m水位が高くなっています。越流真っ只中です♪

枠
  • 熊
  • お待ちください!!

    現在、県道木地山·九野本線(大ヤビヅ橋終点側~道照寺平スキー場入口)は、雪崩の危険のため全面通行止めになっております。

    道路情報は、山形県の置賜総合支庁西置賜道路計画課(0238-88-8229)までお問合せください。

    長井ダム管理支所の展示室及びながい百秋湖展望所も閉館中です。

    尚、越流の様子は最上川ダム統合管理事務所ホームページのライブカメラ
    から、1時間毎の静止画像を見ることができます。
    堤体下流のライブカメラはこちらです。

管理橋より長井ダム堤体を望む(4月12日10時撮影)

管理橋より長井ダム堤体を望む(4月12日10時撮影)