長井ダムブログ

プチ・トピックス

2022.03.28更新

春よ、来い!!

長井ダム管理庁舎に春を見つけました!(3月28日15時撮影)

長井ダム管理庁舎に春を見つけました!
(3月28日15時撮影)

春の彼岸も過ぎましたが、ながい百秋湖の湖面はまだ氷で覆われており、長井ダム周辺はまだ冬景色です。今年の冬は、長井ダムが完成してから過去最高の積雪深を記録しました。今年の最大積雪深は2月に記録した382cmです。

例年ですと、この時期になると雪解けも進み、春の訪れも感じられますが、今年は3月28日9時現在の積雪深が230cmということで、長井ダム周辺の雪は根強く残っています。

3月も残すところ数日です。気温も上がり、雪解けが進むと雪崩が心配になります。現在、県道木地山・九野本線(大ヤビヅ橋終点側~道照寺平スキー場入口)は、雪崩の危険のため全面通行止めになっておりますので、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。


ながい百秋湖展望所より竜神大橋を望む(3月28日15時撮影)

ながい百秋湖展望所より竜神大橋を望む(3月28日15時撮影)