長井ダムブログ

プチ・トピックス

2022.02.07更新

~積雪深が300cmを超えました~

管理支所より長井ダム堤体を望む(2月7日午前9時撮影)

管理支所より長井ダム堤体を望む
(2月7日午前9時撮影)

「1年でもっとも寒い時期」と言われる【大寒】から2週間が過ぎ、2月4日に【立春】を迎えました。立春は「春の始まり」を意味する節気で、暦の上では春を迎えましたが、長井ダムでは冬真っ只中です。

2月7日の午前9時現在、気温-3.1℃、積雪深299cmと、あと1cmで300cmの大台に近づいてきました。300cmも時間の問題と思いきや、1時間後には300cmに到達しました。積雪深が300cmを超えるのは、3年前の2月以来で、久しぶりの大雪に春が待ち遠しい今日この頃です。


「観測計測支援ソフトウェア」観測日報より抜粋

「観測計測支援ソフトウェア」観測日報より抜粋

気象観測装置の半分の高さまで雪が積もりました(2月7日午前9時撮影)

気象観測装置の半分の高さまで雪が積もりました
(2月7日午前9時撮影)

  • 矢印