長井ダムブログ

プチ・トピックス

2022.01.20更新

~積雪深が200cmを超えました~

気象観測装置を見上げる職員積雪深は206cm(1月19日午前9時撮影)

気象観測装置を見上げる職員
積雪深は206cm(1月19日午前9時撮影)

2022年も早いもので20日が過ぎました。今日1月20日は【大寒】の日です。【大寒】は、二十四節気の1つで、「1年でもっとも寒い時期」という意味で、1年の最低気温もこの時期に記録されることが多いようです。特に今年は、寒い日が続いています。本日9時現在、気温-3.7℃、積雪深203cmと、直近5年間の同日のデータと比べてみても、積雪量が多い年だということがわかります。現時点での今年度の最大積雪深は、1月15日に記録した212㎝です。

〈参考資料〉長井ダム直近5年間の積雪状況
年度 1/20積雪深 最大積雪深
令和3年度
203cm
212cm※
令和2年度
166cm
176cm
令和元年度
6cm
26cm
平成30年度
175cm
310cm
平成29年度
149cm
309cm

※令和4年1月20日現在


1月20日午前9時撮影 1月20日午後2時撮影
1月20日午前9時撮影 1月20日午後2時撮影
  • 矢印

今朝は穏やかな天気でしたが、午後から一転、大寒の日らしい天気になりました。不安定な天気が続きます。冬道の運転、くれぐれもお気をつけください。

尚、ダム堤体の天端は、積雪のため行くことはできません。

左岸堤体から見るながい百秋湖の様子(1月20日午前9時撮影)

左岸堤体から見るながい百秋湖の様子(1月20日午前9時撮影)