長井ダムブログ

プチ・トピックス

2021.12.21更新

長井ダム越流中!?

長井ダムでは、この時期には珍しく越流が続いています。この越流は、降雨のために流入量が増加したためです。ここ最近でも、雪が降っても、その後気温が上がり、雨に変わってしまいます。12月に頻繁に越流するのは、長井ダムが完成して初めてとのことです。

長井ダムは、洪水調節用のゲートがついていない、自然調節方式【ゲートレスダム】となっています。そのため、水位が常用洪水吐敷高(標高367.30m)を越えると、常用洪水吐からの越流が始まります。

越流

天端中央から見た越流の様子(11月29日11時撮影)

越流は、11月26日3時40分に越流を開始しました。12月7日4時35分に越流が終了しましたが、翌日にまた越流し、12月11日17時に終了しました。

やっと越流が終わったと思いきや、なんと翌日の12月12日17時50分に再び越流が開始し、現在に至っております。年内に越流は終了するのか、はたまた来年に持ち越しするのか・・・

職員は越流に振り回される年末になりそうです。


堤体下流から見た越流の様子(12月13日10時撮影)

堤体下流から見た越流の様子(12月13日10時撮影)

堤体下流から見上げる越流の様子(12月14日14時撮影)

堤体下流から見上げる越流の様子(12月14日14時撮影)

堤体下流から見た越流の様子(12月21日13時撮影)

堤体下流から見た越流の様子(12月21日13時撮影)

12月21日(火)9時現在の水位は、標高368.05mで、常用洪水吐より75cm高くなっています。ホームページのライブカメラから、1時間毎の静止画像を見ることができます。堤体下流のライブカメラはこちらです。

尚、長井ダム管理支所の展示室は冬季閉館中ですが、ダムカードは平日·土曜·日曜とも配布しています。 配布時間は9:00~16:00です。現在は、ダム堤体まで行くことはできませんのでご了承ください。 お越しの際は、冬タイヤの着用をお願いいたします。