長井ダムブログ

プチ・トピックス

2019.02.05更新

晴れた冬の日~長井ダム~

「立春が過ぎたのに寒い」と思いがちですが、立春は季節が春になる最初の日を指すので、寒くて当たり前!! そして「節分」は立春の前日。旧暦では「立春」は元旦にあたり、その前日の節分は大晦日になります。 昔は季節の変わり目に邪気(鬼)が生じると考えられたことから、豆をまいて邪気を払う行事が定着したそうです。 みなさんも節分の日、豆まきされたでしょうか♪

冬期間は、長井ダム管理支所の展示室等が閉館となるためどうしても閑散としてしまいます。 2月5日、長井ダムには青空が広がっています。 お天気が良いと、なんだか心まで晴れやかな気分になりますね(*^^*)

堤体左岸からはながい百秋湖を横断する竜神大橋と奧には雪の三体山が望めます(2月5日撮影)

堤体左岸からはながい百秋湖を横断する竜神大橋と奧には雪の三体山が望めます(2月5日撮影)

ヤッホーポイントから望む白つつじ橋 2月5日撮影

ヤッホーポイントから望む白つつじ橋 2月5日撮影

ヤッホーポイントから望む長井ダム堤体 2月5日撮影

ヤッホーポイントから望む長井ダム堤体 2月5日撮影

天端中央からみるダム下流面。
雪上には小動物の足跡をたくさん見つけました


四季折々の自然が楽しめる長井ダム。 冬はながい百秋湖の湖面に模様が見られます。 日、一日と同じじゃないところが、自然が描くアートといえるのではないでしょうか(o´∀`o)

うっすらと氷が張ってるのが確認できます (1月23日撮影) 毎日少しずつ氷で覆われていきます (1月25日撮影)
うっすらと氷が張ってるのが確認できます (1月23日撮影) 毎日少しずつ氷で覆われていきます (1月25日撮影)
日々どんな模様が描かれていくかな♪ (1月25日撮影) 日々どんな模様が描かれていくかな♪ (1月25日撮影)
日々どんな模様が描かれていくかな♪ (1月25日撮影)

2月5日の貯水位は366.8m、積雪深は262㎝となっています。 巷では「昨年より雪が少ない」と聞こえますが、実は昨年の同日の積雪深は254㎝で、さほど変わりはありません。 が!!昨年は2月中旬を過ぎた頃から一気に積雪が多くなったようです。 まだまだ寒い日が続きます。 雪道運転、そしてくれぐれもお体にご留意ください。

※ 現在は積雪のため、ダム堤体まで行くことはできません。 なお、長井ダムカードは1年を通じて配布していますので、時間内(9:00~16:00)に窓口まで、お声をかけてください。 お越しの際は、気象・交通状況をお確かめの上、お気を付けていらしてください。

県道みさ橋付近からみた長井ダム (1月26日撮影)

県道みさ橋付近からみた長井ダム (1月26日撮影)