長井ダムブログ

プチ・トピックス

2018.12.04更新

12月に桜!!✿

このタイトル、嘘ではないかと疑いますよね?!

12月4日、日本列島各地から【師走の夏日】のニュースが報じられ、長井ダム周辺でも、季節外れの暖かさを感じました。

雪のおもみに負けないように、風雪の害から守るように、しっかり冬支度された木々たちの中に、桜の花が咲いているのをみつけました(゜∀゜)

桜といえば、日本の春の風物詩だと思っていましたが、今年10月頃に「季節外れの桜の開花」情報を全国のあちらこちらから聞こえたのを思い出しました。

相次いできた台風による強風や塩害で、葉が落ち、枯れてしまうことが原因で、通常なら成長を抑制する植物ホルモンが働かなくなり、その後気温が上がったことで桜が咲いてしまったそうです。 今日も気温が上昇したことで、桜が混乱して花を咲かせたのかもしれませんね。

しっかり雪囲いされた木々たち

しっかり雪囲いされた木々たち

しっかり雪囲いされた木々たち
花が咲いているのが分かるでしょうか✿

花が咲いているのが分かるでしょうか✿

桜の開花は、本来心がワクワクするうれしい情報ですが、冬の空に映し出された桜はなんとも切ない感じを覚えました。

これから訪れる厳しい冬の寒さを乗り越え、春のぽかぽかと暖かい日射しが感じられるようになったときにまた、美しい花に出逢えることを心待ちしています❦


堤体左岸広場からみる風景。奧には竜神大橋と三体山が望めます(12月4日撮影) 堤体左岸広場からみる風景。奧には竜神大橋と三体山が望めます(12月4日撮影)
堤体左岸広場からみる風景。奧には竜神大橋と三体山が望めます(12月4日撮影)
見学者通路からみるダム堤体。12月4日の貯水位は366.7m

見学者通路からみるダム堤体。12月4日の貯水位は366.7m