長井ダムブログ

プチ・トピックス

2018.11.07更新

立冬です_2018.11.07_✿

竜神大橋

湖面から見た合地沢の紅葉 11月5日撮影

立冬は、冬が立ち上がると書き「りっとう」と読みます。 冬の始まり表す言葉となっています。 立冬は、冬支度を行うにはちょうど良い時期だと言われますので、本格的な寒さの前に冬の準備を進めるのもいいかもしれませんね。

11月7日、9時の気温は約8.9℃でした。 立冬とはいえ、まだまだ紅葉狩りに来られるお客さまで賑わっていますので、冬と呼ぶには実感がありません。 それでも、長井ダム周辺の落ち葉も目立ち始める季節です。 秋を彩った紅葉も徐々に終わりを迎え、冬の気配を感じようになります。 紅葉状況をお伝えできるのも、今回が最後でしょうか・・・。


折草沢橋から見たながい百秋湖の紅葉 11月5日撮影

折草沢橋から見たながい百秋湖の紅葉 11月5日撮影

量水標 常用洪水吐

この目盛りの着いているのは量水標です。 ダムでは水の量を高さで表します。 平常時最高貯水位は標高367.3m。11月5日9時の貯水位は367.5mで、ほんの20㎝ですが常用洪水吐敷高を越えているため、越流しているのが見られました。 が、同日14時20分、貯水位は367.29mとなり、現在越流は終了となっております。

県道みさ橋付近から見た長井ダム堤体 11月5日撮影

県道みさ橋付近から見た長井ダム堤体 11月5日撮影