長井ダムブログ

プチ・トピックス

2018.10.24更新

✿紅葉の見ごろを迎えました✿

10月22日 am9:11撮影

朝晩めっきり冷え込む季節となりました。10月22日の朝、長井ダムはあたり一面まっ白な霧に囲まれていました。

「朝霧がでるとその日は晴れる」と聞いたことがあります。 朝霧の発生現象の原因は夜間に放射冷却によって、地表近くの気温が下がってそこに湿度がある空気が触れることで露点に達して引き起こされるのだそうです。 放射冷却になるということは、上空に雲が少なく天気が良いということです。 それで太陽が出て地上近くの気温が上がると朝霧は消えていき、よく晴れることになるわけなのですね。

この日も徐々に晴れ渡り、澄みきった青空が広がりました。


10月22日 am9:13撮影 山形新聞より
10月22日 am9:13撮影 山形新聞より

例年山形新聞にも【紅葉だより】として各地の紅葉情報が掲載されています。 紅葉の進み具合は日ごとに変わります。 こちらも併せてご覧いただき、紅葉状況をご確認いただければと思います。

10月23日撮影

堤体は、自由に散策していただけます。 堤体左岸からは三体山が一望できます。

日ごとに色づいていく長井ダム周辺の山々!! ぜひ足を運んでいただき、この時期にしか見られない、ながい百秋湖とのコントラストをどうぞお楽しみください。♪♪♪

堤体左岸から見た竜神大橋とながい百秋湖 10月23日撮影 堤体左岸から見たダム堤体(下流側)10月23日撮影
堤体左岸から見た竜神大橋とながい百秋湖 10月23日撮影 堤体左岸から見たダム堤体(下流側)10月23日撮影