長井ダムブログ

プチ・トピックス

2018.09.20更新

爽やかな秋晴れに♪

猛暑と渇水に悩まされた今夏でしたが、気がつくと夏の雲がなくなり、秋空高くさわやかな好季節となりました。

日中はまだ汗ばむ陽気ですが、風は秋の温度に変わっています。 9月19日、長井ダム周辺では、夏に終わりを告げるように鳴くセミの声と、ぴ~ひょろひょろ~と湖面上を飛びまわる鳶の鳴き声が聞こえます。

今日からお彼岸入りです。そして24日は中秋の名月。昔から「暑さ寒さも彼岸まで」と言われ、この頃を境に、季節もぐんと秋らしくなっていきます。 過ごしやすい季節、ぜひ長井ダムへ足を運んでいただき、自然の秋を感じていただきたいと思います


青空の下にそびえ立つ重力式コンクリートダムは迫力あります!!

青空の下にそびえ立つ重力式コンクリートダムは迫力あります!!

揺れるススキが秋を演出してくれます❦


格子状の四角い建物は取水塔です。 ダムに溜まった水を利用する場合、この取水塔から水を取り入れて、それぞれ利用するところに送られます。 取水設備には様々な工夫がされています。水を取り入れるゲートは上下に動く仕組みになっていて、水位の変化に合わせて自動で動きます。

  • 堤体左岸からみたながい百秋湖と竜神大橋。
    ここからは三体山も一望できます。
    今夏一番水位が下がった時、貯水位は350.8m。
    9月20日の水位は366.1mとなっています