長井ダムブログ

プチ・トピックス

2017.12.26更新

春夏秋冬~長井ダム2017~

ながい百秋湖展望所

今年は4月21日より『ながい百秋湖展望所』がオープンし、11月21日の閉館まで、4回のイベント、32件のダム見学会が行われました。

延べ4,500人!!全国各地から沢山の方が長井ダムを訪れ、四季折々に美しい景観をご堪能いただけたことと思います。

その都度ホームページ等で長井ダムや周辺の様子をお伝えして参りましたが、2017年も残りわずかということで、一年をふり返りながら、今一度長井ダムのビューポイントをご紹介したいと思います。

融雪による越流

4月7日、長井ダムでは融雪による越流が始まりました。

常用洪水吐から勢いよく水が流れ落ちている様子を見ることができました。

各地で桜の便りが聞こえますが、ながい百秋湖の湖面はまだまだ氷に覆われています。


直下流 ながい百秋湖
まわるんバス 停留所

長井市に道の駅がオープン♪ 5月3日、そこを拠点とする【まわるんバス】の運行が開始され、長井ダムにも停留所が設けられました。 このことによって、より多くの方に長井ダムを知っていただくことができました♪


4月28日、県道の冬期閉鎖が一部解除になった頃にはすっかり湖面の氷も融け、ながい百秋湖は、エメラルドグリーンに輝いています。 合地沢湖面広場を発着とする【三淵渓谷ボートツーリング】は、今年も大盛況のようでした。

枠
  • 三淵渓谷ボートツーリングに関する
    お申込み・お問い合わせ先は!!
  • (特)最上川リバーツーリズムネットワーク
  • TEL:0238-87-0605

5月17日、晴れ渡る空に新緑の鮮やかさが映える、爽やかな季節となりました。 ながい百秋湖を囲む山々も日毎に青さを増し、深緑へと変わっていきます。 残雪の三体山とのコントラストもまた魅了されます。

直下流 ながい百秋湖

今年は5月25日に融雪による越流は終了しましたが、6月1日からの雨の影響で貯水位が上昇し、再び、長井ダムから水が流れ落ちる姿を見ることができました。

雲ひとつない青い空に、真っ白な水が流れ落ちる風景に引込まれます

雲ひとつない青い空に、真っ白な水が流れ落ちる風景に引込まれます

長井ダム

澄みきった青空が秋を感じさせる10月。暑すぎず寒すぎず、とても過ごしやすいこの季節は、長井ダムを訪れる方が一番多い時期でもあります。ダム見学、紅葉狩り、そして、ダムカードをもらいに来館された人数は1,243名!!より多くの方に、長井ダムの魅力を知っていただけて光栄です。

長井ダムを囲む山々も日に日に色づきはじめ、10月23日、【紅葉の見ごろ】を迎えました。

ほんの3週間前は、さわやかな秋空と紅葉を楽しむ方々で賑わっていましたが、立冬も過ぎると、冬の足音が着実に近づいてくるのを感じました。 11月16日、長井ダムでは昨年より1週間遅い初雪となりました。

絶景」とは、ほかには例えようのない素晴らしい景色のこと。

長井ダムには、まだ多くの人に知られていない美しい風景を持つ場所がたくさんあります。 今回は、その中からいくつかの絶景を紹介させていただきました。 同じ場所であっても、季節が違うと、まるで違った表情を魅せてくれます。

今年も一年、長井ダム管理支所のホームページをご覧いただきまして、ありがとうございました。 来年も随時更新していきますので、よろしくお願いいたします。

2018年も、皆さまの毎日に笑顔があふれますよう心よりお祈りいたします