長井ダムブログ

プチ・トピックス

2017.03.02更新

青空と雪景色

堤体左岸からながい百秋湖を望む

堤体左岸からながい百秋湖を望む

暦の上で春が始まる日といわれる【立春】を過ぎても、灰色の空が続いた2月。 長井ダムでは、最大積雪深171㎝を記録しました。

先日は低温注意報が発令されるなど冷え込みが強い日も続く中、2月28日、まぶしい青空が広がりました。 ダム堤体左岸からは、まっ白に雪化粧した三体山が、輝いて見えます。 天気予報は「晴れ」といっても、雪が降ったりやんだりめまぐるしく変わる冬の空模様。 そんな冬の晴れ間は、気分爽快です♪

管理庁舎からダム堤体を望む ダム堤体から白つつじ橋を望む
管理庁舎からダム堤体を望む ダム堤体から白つつじ橋を望む

※ 現在は積雪のため、ダム堤体まで行くことはできません。
展示室及びながい百秋湖展望所は、冬期間閉館中となっております。
なお、長井ダムカードは1年を通じて配布していますので、時間内(9:00~16:00)に窓口でお声をかけてください。