長井ダムブログ

プチ・トピックス

2016.12.26更新

春夏秋冬~四季折々の長井ダム~

長井ダムから流れ落ちる水は白く見えます

長井ダムから流れ落ちる水は白く見えます

2016年も、残りわずか!!

そろそろ年末ということで、「1年をふり返って」という言葉がふさわしい時期となりました。

今年は4月14日(木)より【ながい百秋湖展望所】をオープンし、11月30日(水)の閉館まで延べ4,000人、ダム見学の案内件数は35件。 県内外からたくさんの方が足を運ばれ、より多くの方に、四季折々に美しい景観を堪能していただくことができました。


~春の訪れ~

平成28年度が始まった4月1日に、常用洪水吐きから雪解け水が流れる、融雪越流が始まりました。 ながい百秋湖は、雪解け水を満々とたたえ、常用洪水吐きからは勢いよく水が流れて落ちました。 この頃になると、長井ダムビューポイントからは、桜の薄いピンクや、芽吹き始めた萌木の薄緑色とともに、春を眺めることができました。

左岸展望広場から見た長井ダム上流 堤体左岸から見た残雪の三体山と竜神大橋
左岸展望広場から見た長井ダム上流 堤体左岸から見た残雪の三体山と竜神大橋

~夏、鮮やかな緑に包まれて~

長井ダム周辺の山々の緑も深まり、真夏の太陽が、ながい百秋湖湖面を眩しく照らします。 今年は5月19日に終了した越流ですが、7月6日に低気圧による影響で長井ダム流域では雨が降り続き、流入量が増加したことから、この時期では珍しく、常用洪水吐きからの越流を確認することができました。

平成28年7月7日の越流状況(長井ダム天端よりダム下流を望む)

平成28年7月7日の越流状況(長井ダム天端よりダム下流を望む)

ながい百秋湖展望所から見た竜神大橋 管理支所から見たダム堤体
ながい百秋湖展望所から見た竜神大橋 管理支所から見たダム堤体
湖面に閉じ込められたかのように架かる虹を見つけました

湖面に閉じ込められたかのように架かる虹を見つけました

今年はテレビや雑誌等マスコミにも取り上げられ、ダムカードや三淵渓谷など、一般の方にも広く知っていただくことができました。

長井ダムでしか貰えないダムカード

長井ダムでしか貰えないダムカード

平成28年7月21日の三淵渓谷
平成28年7月21日の三淵渓谷

平成28年7月21日の三淵渓谷

~自然に囲まれた秋の彩り~

気がつくと、空が高く感じるようになりました。 秋空の下、ススキの穂が揺れています。 紅葉が見頃となったのは10月25日、昨年より1週間ほど遅い色づきでした。 自然豊かな長井ダムでは、広大なながい百秋湖の背景に、鮮やかに映えわたる紅葉のコントラストを存分に楽しむことができました。

堤体左岸から見たながい百秋湖 ながい百秋湖展望所広場から
堤体左岸から見たながい百秋湖 ながい百秋湖展望所広場から
左岸展望広場から見た竜神大橋 左岸展望広場から見た長井ダム堤体
左岸展望広場から見た竜神大橋 左岸展望広場から見た長井ダム堤体
ヤッホーポイントから見た紅葉真っ盛りの白つつじ橋

ヤッホーポイントから見た紅葉真っ盛りの白つつじ橋

~冬 雪の便り~

昨年よりも2週間早い積雪を確認したのは11月9日(水)のことでした。 ほんの1週間前には、ながい百秋湖の水面に映える紅葉が見頃を迎えていたのに、前夜から降っていた雨が、翌朝には、徐々にみぞれに変わっていきました。 紅葉の残る長井ダムに降る雪のコントラストもまた、神秘的でした。

管理支所から見たながい百秋湖展望所 ヤッホーポイントから見た雪の白つつじ橋
管理支所から見たながい百秋湖展望所 ヤッホーポイントから見た雪の白つつじ橋
みさ橋から見た長井ダム 堤体左岸から見たながい百秋湖と竜神大橋
みさ橋から見た長井ダム 堤体左岸から見たながい百秋湖と竜神大橋

今年も一年、長井ダム管理支所のホームページをご覧いただきまして、ありがとうございました。
来年も随時更新していきますので、よろしくお願いいたします。