長井ダムブログ

プチ・トピックス

2016.07.11更新

長井ダム管理庁舎周辺に子熊が出没したので注意してください

7月8日(金)の午前9時45分頃、長井ダム管理庁舎周辺に体長40㎝くらいの子熊が出没しました。 子熊はツキノワグマと思われますが、庁舎南側の山付近から管理用通路を通り、東側テラス付近から貯水池法面に降りて行きました。

元来、ツキノワグマは警戒心の強い動物ですので、普段は熊のほうが人間の気配を察知して人との遭遇を避けています。 今回は、警戒心の弱い子熊だったため、管理庁舎周辺に出てきたものと思われます。 子熊の近くには、必ず母熊がいるといわれています。 母熊は、子熊に危険が及ぶと感じた場合に、人を攻撃することがあるともいわれていますので、子熊を見つけても、絶対に近づいたりすることがないようにしてください。

長井ダム管理支所では、チラシや看板を掲示して注意を喚起しておりますので、ダムにお出かけになられる際は、十分注意願います。

庁舎南側を歩いている子熊を発見 その後管理用通路を歩いて移動
庁舎南側を歩いている子熊を発見 その後管理用通路を歩いて移動
東側テラス付近から貯水池法面へと移動 管理庁舎付近に注意喚起チラシを貼付
東側テラス付近から貯水池法面へと移動 管理庁舎付近に注意喚起チラシを貼付
貼り付けた注意喚起チラシ

貼り付けた注意喚起チラシ