長井ダムブログ

プチ・トピックス

2016.04.20更新

長井ダム周辺は新緑の季節へ ~2年ぶりにカモシカも顔を見せました~

置賜地域の桜の名所も満開となり、長井ダム周辺も山桜や木々も芽吹きはじめ、新緑の季節を迎えています。 長井ダム湖のながい百秋湖は、雪解け水を満々とたたえ、常用洪水吐きからは勢いよく水が流れて落ちています。

長井ダムの上流の県道などは、まだ通行止めになっているので、ダム周辺の全てを見ることはできませんが、長井ダムビューポイントからは、桜の薄いピンクや芽吹き始めた萌木の薄緑色とともに、長井ダムの景色を眺めることができます。

長井ダム左岸から見た竜神大橋と三体山 長井ダムヤッホーポイントから見た白つつじ橋
長井ダム左岸から見た竜神大橋と三体山 長井ダムヤッホーポイントから見た白つつじ橋
県道みさ橋から見た長井ダム下流 左岸展望広場から見た長井ダム上流
県道みさ橋から見た長井ダム下流 左岸展望広場から見た長井ダム上流

4月20日(水)の昼頃、長井ダム右岸連絡通路斜面の雪崩防護柵付近に、カモシカが1頭たたずんでいるのを見かけました。 カモシカは午後には移動してしまいましたが、長井ダムでカモシカを見かけるのは2年ぶりでした。

右岸連絡通路斜面にたたずむカモシカ 2年ぶりに見かけた孤高のカモシカ
右岸連絡通路斜面にたたずむカモシカ 2年ぶりに見かけた孤高のカモシカ