長井ダムブログ

プチ・トピックス

2016.02.16更新

長井ダムの冬景色

2月は、雪や曇り空が続いておりましたが、2月12日は晴天になりました。 ダム左岸から望む雪化粧した三体山も、ハッキリ白く輝いて見えます。 風は穏やかで、日差しも暖かく、とても2月とは思えない気持ちのいい快晴です。

堤体左岸からながい百秋湖を望む

堤体左岸からながい百秋湖を望む

ダム湖面は、一面白く覆われています。 この時点で、常用洪水吐まで水が貯まっていました。

管理庁舎からダム堤体を望む ダム堤体から白つつじ橋を望む
管理庁舎からダム堤体を望む ダム堤体から白つつじ橋を望む
  • 丸

2月15日の月曜日は、前日までの暖かい陽気から一変して、雪が舞う週明けとなりました。 通勤途中に越流しているのが確認できます。 流入量が減少するこの時期に越流するのは珍しいのですが、前日の気温上昇に加え、雨が降った影響で、流入量が増加したようです。 真っ青な空に映えるダムも魅力的ですが、雪に煙るダムも、水墨画のような雰囲気が味わえます。

道みさ橋付近から望む長井ダム

県道みさ橋付近から望む長井ダム

管理庁舎からダム堤体を望む

管理庁舎からダム堤体を望む

管理庁舎から白つつじ橋を望む

管理庁舎から白つつじ橋を望む


※ 現在は積雪のため、ダム堤体まで行くことはできません。