長井ダムブログ

プチ・トピックス

2015.06.28更新

「水と緑の感謝祭」が開催されました

6月28日(日)に、「21世紀不伐の森 水と緑の感謝祭」が開催されました。

当日は、直前の26日に梅雨入りした影響もあり、早朝から断続的に雨が降ったことから、植樹や植栽地の手入れなど、不伐の森で行う予定だった第1部の行事は中止となり、チェーンソー・アート実演やさなぶりもちと山菜汁の振る舞いなど、第2部感謝のつどいが長井市平野地区内の市民平野体育館を会場に行われました。

なお、不伐の森で行う予定だった、平野小児童によるサクラマスの放流は、場所を長井ダム下流の卯の花姫橋付近の置賜野川に場所を移して行われました。

チェーンソー・アート作品
チェーンソー・アート作品
放流前にサクラマスについて学習
放流前にサクラマスについて学習

今回のサクラマスの放流は、平成28年度山形県内で開催される「全国豊かな海づくり大会~やまがた~」のPR行事として山形県や県内漁協が実施している、県内小学生による県魚サクラマスの稚魚放流とタイアップして実施されたものです。

この日は、平野小の5·6年生44人が、大会キャラクターがプリントされたバケツを使用しサクラマスの稚魚7,000匹を置賜野川に放流しました。


サクラマス稚魚を放流
サクラマス稚魚を放流
放流後に指スタンプで放流アートを作成
放流後に指スタンプで放流アートを作成