みちのく公園と東日本大震災追悼祈念プロジェクト 東北国営公園事務所

国営追悼・祈念施設(仮称)

東北国営公園事務所では、東日本大震災による犠牲者への追悼と鎮魂、震災の記憶と教訓の後世への伝承、国内外に向けた復興に対する強い意志の発信を目的に、地方公共団体との連携のもと、岩手県陸前高田市(高田松原地区)及び宮城県石巻市(南浜地区)に国営追悼・祈念施設(仮称)の整備を進めています。

平成27年の事業化を受け、東日本大震災から10年となる平成32年度完成を目指し、事業を進めています。

高田松原津波復興祈念公園

高田松原津波復興祈念公園に整備する国営追悼・祈念施設(仮称)は、犠牲者への追悼と鎮魂、震災の教訓の伝承、復興への意志の発信の場として、広田湾から津波がさかのぼった気仙川へと至る「祈りの軸」を中心に、7万本の松のうち1本だけ残った「奇跡の一本松」、復旧される重点道の駅「高田松原」、震災遺構「タピック45」、海岸防潮堤等と一体となった空間として、式典空間や広場等を整備します。

高田松原津波復興祈念公園 計画地

高田松原津波復興祈念公園 パース
高田松原津波復興祈念公園完成予想図 クリックでパース画像拡大

陸前高田市ホームページはこちら

石巻南浜津波復興祈念公園

石巻市南浜地区は、東日本大震災の津波と火災の延焼により400名もの方々が犠牲になった場所であり、その跡地は震災復興のシンボルとなる公園として復興計画に位置づけられました。約40haを県営・市営公園として整備することとし、県営公園の中心部に国営追悼・祈念施設(仮称)を国が整備します。

公園のデザインは、市街化される前の風景である湿地や樹林地を復元し、震災前の街と人の生活をしめす街路網を残すとともに、その上に追悼の広場を中心に中核的建築物、避難築山等を配置します。

石巻南浜津波復興祈念公園 計画地

石巻南浜津波復興祈念公園 パース
石巻南浜津波復興祈念公園完成予想図 クリックでパース拡大

石巻市ホームページはこちら

  • 復興祈念公園
  • みちのく公園
  • 契約情報
  • 入札公告
  • 国土交通省ハザードマップポータルサイト
  • おもしろ物語@工事現場
  • かわさきあそび
  • 石巻市
  • 陸前高田市