参考資料−4

是正工事着手前

補剛桁・垂直材撤去開始

・補剛桁端部より中央部へ向かって補剛桁、垂直材を順次解体。

補剛桁及び垂直材の解体撤去完了

斜吊り鉄塔を設置し、斜吊り張力を導入

アーチリブ基部にブレース調整装置を設置。

アーチリブ基部より、間隔調整装置を設置し、横支材の高力ボルトを緩める。

アーチクラウン部の横支材(C11)の撤去。

ブレース調整装置、間隔調整装置を設置後、現横支材を撤去し間隔保持材を設置する。
アーチ基部からアーチクラウン部へ向かって順次間隔保持材を取り付ける。

新横支材を設置し、斜吊り索、ブレース調整装置にて、アーチリブの形状を調整する。

10 アーチクラウン部より支柱、補剛桁、を設置。

11  

12 補剛桁・垂直材の設置完了

戻 る