道路パトロール日誌
 会津若松出張所では、道路がいつでも『安全』で『快適』に利用できるようにパトロールを行い、道路に異状がないか点検したり、道路管理上必要な情報収集を行っています。通常は、2日に1回パトロール車でパトロールを行います。また、大雨や地震などの異状気象時にはその都度パトロールを行い、交通の安全確保や異状の早期発見に努めています。


※クリックするとその日のパトロールの主な概要が表示されます。

2017年1月13日(金) 天候:雪
 最強寒波、真っ只中の会津地方です。本日も午前中、出張所から中山トンネルまで、午後は出張所から県境まで道路パトロールを行いました。
猪苗代町中小松地内
地下歩道の出入り口にかなりの雪が積もっています。
危険なので除雪します。
会津若松市河東町地内
中央線標識につららが発生。 
つららが落ちて車に当たると危険なので、取り除きます。
西会津町宝坂地内
倒れそうな立木発見。電線まで倒れかかっていて危険です。東北電力に連絡し、翌日伐採しました。