会津若松出張所 業務内容

 会津若松出張所では、会津地方の産業・経済、生活を支える国道49号を安全かつ快適に利用できるよう、道路パトロールや維持修繕、交通事故対策などの工事、国道49号に関わる道路占用、請願工事などの許認可申請の窓口業務を行なっています。(矢印担当区間
 

道路の維持

   道路の安全性、信頼性を維持するため、除雪や除草、路面や構造物の点検・調査、道路パトロール等を実施しています。
 
 
道路の除雪 矢印

道路の除雪
車道の除雪

歩道の除雪
歩道の除雪


凍結防止剤の散布 

雪庇処理・運搬排雪等
雪庇処理・運搬排雪等


     
 
道路の清掃、除草・剪定等

道路の除雪
路面や側溝等の清掃

法面の除草
法面等の除草

 
点検・調査、道路パトロール

道路の点検
法面や構造物等の点検

道路のパトロール
道路パトロール

 

道路の修繕、補修、交通事故対策等の改良 
   道路の安全性、信頼性を向上させるため、構造物の耐震補強、交通事故対策、防雪・災害対策を実施するほか、劣化した道路施設の機能の回復等を実施しています。
 
 
道路の補修・補強

構造物の補修・補強
構造物の補修・補強

防災・防雪
防災・防雪・災害復旧等 

舗装の修繕
舗装の修繕

 
交通事故対策

歩道の整備
交差点改良、歩道整備等


 
道路の管理 
  道路に関する許認可業務
 道路に面して次のようなことを行う場合は、道路管理者の許可(届出)が必要です。 その場合、道路を管理する出張所に関係書類を提出して下さい。
 なお、書類が受理されてから許可されるまでの標準期間は3週間程度ですが、書類に不備があったり、基準に不適合なものなどは、審査に3週間以上かかる場合もありますので、余裕をもって書類の提出をお願いします。その行為が計画や構想の段階でもかまいませんので、出張所にご相談下さい。

  1. 工場、GS、商店、住宅を沿道に築造し、道路敷に新しく車両の出入りのための通路 を造成する場合 
     「承認工事」の申請(道路法第24条)が必要です。

  2. 1の箇所が、「市街化区域」又は「市街化調整区域」にある場合
     「開発行為の同意」の願出(都市計画法第29〜32条)が必要です。

  3. 道路敷に店の看板や日除けなどを設置する場合
    「道路占用」の申請(道路法32条)が必要です。
  その他
 道路関係資産の管理のため、交通事故等で損傷した施設の復旧事務、道路境界の確認等を行なっています。
 
特車オンライン申請 道路占用許可電子申請システム