TOP北上川と五大ダム/各ダム概要・お知らせ > 御所ダムの目的・働き

御所ダム

目的・働き

洪水調節 御所ダムは635km2(盛岡市の1.3倍)に降った水が集まります。大雨のときは下流に被害の無い程度の水だけを流し残りをダムに貯めています。水のたまる量は6,500万m3(県庁舎の763倍)です。
発電 ダムで貯めた水を利用して電気を起こします。
発生電力は最大で13,000kwです。一戸当たり2kwとすれば6,500戸の家庭に電気を送ることができます。
かんがい ダムの完成によりかんがい用水として盛岡市周辺から紫波町の約5,000haの田畑に水を供給しています。
上水道 上水道用としては、盛岡市が御所ダムの下流から0.27m3/s(23,000m3/日)取水しています。
このページの先頭へ