文字サイズ

釜房ダムロゴマーク

釜房ダムの土砂撤去工事について
ナビゲーションクローズ
ナビゲーションオープン

放流情報

  • 放流情報はありません。

緊急防災情報

釜房ダムの土砂撤去工事について

現在、釜房ダムでは、堆積した土砂の撤去工事を行っております。

釜房ダムには、太郎川・前川・北川の3つの河川が注いでおり、大雨の時などに水と一緒に土砂が運ばれてきます。この土砂がダムの湖底に沈むと、ダムに貯められる水の容量が少なくなり、利水のための水の確保や洪水調節・渇水調整に支障をきたすことになります。                                                               そこで、釜房ダムに注ぐ3つの河川にそれぞれの『貯砂ダム』を設置し、土砂の流入を軽減しています。貯砂ダムに貯まった土砂は、定期的に取り除いています。

 

貯砂ダムの堆積土砂は、バックホウで掘削し、ダンプトラックへ積み込んだ後、河川敷地まで運搬し、一時仮置きします。後日、仮置きした土砂は自治体などで有効活用してもらっています。今回はその仮置き土砂を運び出す工事の様子です。

 

 

  • リンク:ふれあい学習資料館
  • リンク:出前講座

釜房ダムの紹介

  • リンク:湖面利用届出書ダウンロード
  • リンク:流木提供
  • リンク:ダムカード
  • リンク:かまふさダムキッズページ